薄毛が人に与える印象とは?

髪質

薄毛を自覚すると、周囲の目が気になってきますよね。気のせいだとは思いつつも、みんなが自分の頭部を見ているような感覚。

今回は薄毛が人に与える印象を調査した研究がありますのでご紹介します。

薄毛の人を見た時の皆の印象はどのようなものなのか。ツラい(?)現実をしっかりと見据えた上で、薄毛との付き合い方を考えていきましょう。

この記事は  鈴木公啓 薄毛は他者にどのような印象を与えるのか ―男性型脱毛症に対する印象形成―  に基づいて執筆しています。

これまでの研究で何となく分かっている事

薄毛については非常にセンシティブな案件ということで、あまり研究でも触れられてこなかったみたいなんですね。そんな中でも今のところ分かっているのは、以下のような感じです。

・薄毛は外観による印象形成において大きな影響を有しており,社会生活の中でのストレスに強く関連する (坪井, 2008)

・ハゲにはマイナスイメージが付与されている (須永, 1999)

おお…

・男性は 薄毛であることを恥ずかしいと思い,老けて見られ たり,女性からの人気が無くなったり,恋愛や結婚の妨げになると考えている (大正製薬株式会社ブランドコミュニケーション部, 2012)

・女性を対象とした調査からも,男性の残念な外見として薄毛を挙げるものが多く,また,異性選択場面において,男性の薄毛が影響すると考える者が多い (大正製薬株式会社ブランドコミュニケーション部, 2012)

もう…やめてくれー!

まとめると、薄毛に関しては以下のような印象を持たれているということになります。

男性の多くが薄毛を良くないものと認識し,若さの低下や,異性からの評価の悪化につながるものとして懸念している。また,女性の側からも,交際相手として薄毛の男性は避ける傾向がある。

鈴木公啓 薄毛は他者にどのような印象を与えるのか ―男性型脱毛症に対する印象形成―

・・・改めて言葉にすると厳しいですね。

今回の実験内容

被験者は20~59歳の男性79名、女性87名。各年齢層の人数は均等になるように選んでいます。

被験者には43歳の男性の写真を加工して、①髪の毛が普通にある状態(普通) ②薄毛が少し進行した状態(小ハゲ) ③薄毛がかなり進行した状態(大ハゲ) ④スキンヘッド(全ハゲ) の4種類に分けて見せた上で、以下の項目について、それぞれの写真の印象を評価してもらいました。

①親しみやすさ ②真面目さ ③社交性 ④知的さ ⑤若さ ⑥自信がある ⑦魅力的 ⑧セクシーな ⑨男性的 ⑩社会的地位の高さ

結果

実際に印象に差が出たのは以下の通りです!

①親しみやすさ・・・「大ハゲ」が一番親しみやすいという結果に!

②真面目さ・・・あまり差は無いものの、「大ハゲ」が一番真面目という結果に!

③知的さ・・・「小ハゲ」が一番知的に見えないという結果に!

④若さ・・・「小ハゲ」「大ハゲ」よりも「普通」が若く見られるという結果、言い換えると全ハゲはそれほど年老いて見られないということ。

⑤社会的地位の高さ・・・「普通」「小ハゲ」よりも、「全ハゲ」が高いという結果に!

結果をまとめると、かなりハゲていた方が、親しみが持てて、真面目そうで、バカには見えないし、社会的地位も高そうに見えるってことです。凄い。

被験者の性別、年齢は関係しないとのこと。つまり老若男女とも同じ考え・見方を持っているということですね。

上記以外については、明らかな差はデータ上は出なかったとのこと。つまり「魅力的」「セクシーさ」については髪の毛の有無はあまり関係がなかったんです。これ、驚きじゃないですか?

身体的魅力(性的魅力)についての刺激間の差は認められなかった。つまり,薄毛の程度によって,性的魅力の判断は異ならないということである。

鈴木公啓 薄毛は他者にどのような印象を与えるのか ―男性型脱毛症に対する印象形成―

髪の毛が多少、少ないからと言って、恋愛を諦めたりする必要なんかないってことですよ!やっぱり人間は中身で勝負しなくちゃいけないんですな。

私の知り合いでも年齢の割に薄毛(前から無くなっていくタイプ)の男がいましたが、抜群のユーモアと人当りの良さで常に人気者でしたし、女性にもモテまくってました。冷静になって考えると、髪の毛の量って、好意を持つ方からすると本当にどうでもいい要素である気がします。

タイトルとURLをコピーしました